ブログ

トラブル美容師 尾崎の呟き

2024.02.15

トラブル美容師のトラブルが起こるまで 連載3

顔面トラブル人生までの経緯をお話ししています

どんどん汚くなる肌の原因を突き止めるどころか汚くなった肌をどうするか?

楽に綺麗になれる最新美容に目を見張る日々にまたもや事件が起こり始めました。

唇がタラコ?いやイクラになちゃった!!

細かな水疱に囲まれ膿が口になだれ込んでくるくらい!?これは一大事!

皮膚科へ飛び込むと「かぶれですね、化粧はしないでね」そう言ってステロイドを処方してくれたのでした。

化粧かぶれ?

とピンと来ていない中、薬をつけると次の朝には「あ〜ら、たいした事なかったんだわ」ステロイドぬりぬり口紅ぬりぬり〜

とうとうそんなことを繰り返した後にメンソレータムリップで飛び上がる痛さ・・・唇には何も付けられない事態となったのです。

この辺りからですかね、今まで何を付けても大丈夫と思っていた概念が崩れ過敏に反応をし始めたのでしたね〜

ま、そんな事実を横目にしながらもまたして女子力0のズボラ女は落ちない化粧よ!と、とうとうアートメイクに手を染めるのでした。

私が一番落ちてイラつくのは目の下のアイライン。汗で落ちて目パンダになるのよね。

そこで「目の下にアートメイクしてください🎵」そう言うと「先ずは1度お試しでやりますね」

え”っ?目の上に入れてる!?

しかたなく目の周りぐるりとアートすることに。

すると・・・「こなったら眉毛も入れないとバランスとれないわねぇ〜」きっと初めから営業戦略にまんまと乗せられていたようですww

まぁ〜いいか!と女子力0でこだわらない私はまたこれが大変なことになるとはこれまた考えもなかったのです

後は転がるトラブル坂が待ってるのです・・・・続く

2024.02.10

トラブル美容師のトラブルが起こるまで 連載2

顔面トラブル人生になるまでを時系列でお話ししてます

ウォータープルーフ愛用の悲劇

私はとにかく汗かきなのです。それもよりによって頭と顔!朝の苦労も水の泡ですよ。

髪も猫っ毛でコシがないので汗ですぐにペチャンコ。顔も水玉模様に汗玉付けてよくみんなに笑われてました。

一人で仕事してますって顔だねぇ〜(嫌味か!)

あー対策!対策!

頭はスプレーでガチ止め!顔はプールで泳いでも落ちないというCM頼りに選りすぐりで夜まで化粧直しせず顔面を保ってましたよ。だって、面倒だから口紅1本、化粧品なんて持って歩かないズボラ女ですから。

しかし・・・・

いつの日か三十路を迎えた頃かしら顔面ニキビができたり毛穴も大きく目立ち始めました。夜になってそんな自分の顔を見ると肌に優しい天使が降りてきて〜

肌に優しい弱酸性の洗顔がいいのよぉ〜とベッタリ塗っちゃ〜優しく洗うを繰り返した結果

顔からの通告!

「お前の施すウォータープルーフメイクが優しい洗剤で落ちるわけないだろう!!マジックリンで落としてくれや!!」

(あくまでも怒った顔の神様の言葉です)

そうなのです。

大きな間違いは一日中落ちないほど強い粘着の化粧品が洗浄力の弱い洗剤でなんか落とせていなかったって事です。私の顔はいつも汚れに晒され自分の持つ能力で汚れを無毒化する皮膚の防御機構が頑張っていたのですがとうとう力尽きたのでした。

静かに闇は近づいていることにもまだ気が付かず、汚くなった顔面をどうしてくれようかとピーリングやらシミ取りやらと対処に追われる日々となっていくのでした。

それがまたまた自分を追い込んで行くこととなるにもきがつかず・・・つづく

2024.02.06

トラブル専門美容師のトラブルが起こるまで 連載1

初めましての方はトラブル専門の美容師と聞いて美の伝道師を連想しますか?

あーーーーー恥ずかしい

美容の道だけで生きた私ですが 最近で言う「女子力」って物が欠落。自分へのコンプレックスが歪んだアンチ美容師魂を産み(笑)私が美容師になればいい!と半ばふてた美容師が誕生そして得てきた今の専門職なのです。

「あーめんどくさい!」が口癖の美容師はどうやったら楽できるか?のスタイルを作るのだけはお得意なのですよww

そんな私の美容人生においての失敗や学び、そして今の私の思うカッコいい老いの美容を綴って行きたいと思ってま〜す。

先ずは私の美容トラブルの始まりからですかね〜

美容師となって薬品を触ってかぶれを起こす友達を横目に全く問題のない皮膚でいる事は当たり前と思って仕事していました。

そんな元々の女子力0のズボラ性格が仇となりズル美容の数々に手を出したのでした

  • 1化粧直しは面倒なので何でもウォータープルーフの愛用(神と思ってた)
  • 2そのせいか肌荒れが起こり出し優しい洗顔には変えて顔をフォロー(のつもり)
  • 3口びるにかぶれを起こしても強い肌(自称)なのでステロイドでチョイチョイ
  • 4化粧持ちも悪くなった顔肌を見かねて一生落ちるなとアートメイクで書き散らし
  • 5最後は将来の顔たるみに備えて金も糸を顔面に張り巡らせて間違った安堵を手にした

ここまではまだ今のトラブルだらけの人生が起こるとは夢にも思っていないのでした。

ズボラ悲劇はこの後に次々と襲って来るのです・・・・つづく

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   

フィード

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約・お問い合わせは
こちらから

初めての方は以下の予約フォームからご予約ください。
ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

初めての方は以下の予約フォームからご予約ください。ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

2回目以降のご予約はLINEからお願いいたします。

2回目以降のご予約はLINEからお願いいたします。

Copyright (C) 理学美容院LaiLa All Rights Reserved.