ブログ

2024.02.16

体は痩せたい!でも髪は太りたい!?

女性にとって体は痩せたい〜ですが、髪は太らせたいですよね?

先ずは髪が痩せる原因とは?

  • 頭皮損傷で毛母から栄養が供給出来ない
  • カラー剤によるコルテックスの流失
  • 皮膜剤によるコルテックスの消失
  • キューティクルの損傷でコルテックス流失

女性の多くの悩みが脱毛してなくても髪が細くなって気がつくと薄くなってない!?

ではコルテックスって何?

身体で例えたら良質な筋肉ですかね。筋肉がなくなり体形保てず痩せ細った状態と言ったら分かりやすいでしょうか?体と同じで老けちゃうのですよね。

大雑把ですが髪にはキューティクル、コルテックス、メデュラが在ります。

キューティクルは体で言おうと皮膚と同じ役割り

メデュラは中心部に柱の様に存在してます(無い髪もあるので役割は重要ではない説もあります)

重要なコルテックスの中には繊維質やメラニン、保湿因子など髪の必須成分は詰まっています。

コルテックスとは太くしなやかな髪の中身、髪の体格ですかね、これが失くなった髪が細毛ですね。

⚪︎傷んだ髪とはキューティクルが剥がれコルテックスが外へダダ漏れてしまった髪です。昔は枝毛として目に見えていたけど今はシャンプーやトリートメントなどでコーティングされ傷みを目では見えずらく悪化させてしまいコルテックスを生成できなくなり細毛に加担してしまう要因です。

⚪︎パーマは繊維を曲げてカールを作ります。またカラーはメラニン色素を脱色して化学の色に染め替えます。など薬品がコルテックスに作用する時に傷めることは分かりますよね。

⚪︎40代、50代になると繰り返す白髪染めによるコルテックスの損失と頭皮の痛みから毛母の活性が衰えコルテックスの不形成とが重複して薄毛となってしまう女性が一番多いです。

おしゃれのために薬品を利用することのリスクをちゃんと知り正しく対処してリスクペイ出来なければ負荷による老化促進です。

正しい対処(ケアー)とはその髪や頭皮の状態によって違います。


そのためにトラブル専門美容院としてLaiLaはあるのです!

少しでも心配になったなら一度「ファーストスパ」メニューを受けてみて下さい。目から鱗が落ちるかもしれませんよ〜

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29   

フィード

ご予約・お問い合わせはこちらから

ご予約・お問い合わせは
こちらから

初めての方は以下の予約フォームからご予約ください。
ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

初めての方は以下の予約フォームからご予約ください。ご不明点などあればお気軽にお問い合わせください。

2回目以降のご予約はLINEからお願いいたします。

2回目以降のご予約はLINEからお願いいたします。

Copyright (C) 理学美容院LaiLa All Rights Reserved.